• 2018.2.1
  • 愛知県議会農林水産委員会の視察 はコメントを受け付けていません。

愛知県議会農林水産委員会の視察

牧之原市の株主会社ゲネシスさんは、食品廃棄物を原料にして、日に6000軒分の発電をしています。天候に左右されず24時間稼働できる。仕組みは、人間の体にあてはめると、食品を噛み砕いて、胃と腸で分解しておならを燃やして発電する。しかもくっさいおならが外に漏れない。このクリーンエネルギーモデルは素晴らしい。小牧市に進出の予定あり、注目ですぞ。




関連記事

コメントは利用できません。

facebook

facebook

おすすめ記事

  • 2018.3.17

    自衛隊 音楽隊

    自衛隊三昧。10日春日井駐屯地51周年、11日第10師団音楽隊フェス、12日元自…

  • 2018.3.2

    愛知県議会 一般質問

    愛知県議会30年2月議会一般質問に立ちました(3月2日) ①Jアラートと北朝鮮…

  • 2018.3.3

    小牧基地

    国防の空の要、小牧基地オープンベース。規模がデカイわ。…

ページ上部へ戻る